QUICK

カナッペ
 タラモ

最初一皿にはすぐにお出しできるカナッペをお勧めしています。
タラモはギリシャやトルコの発祥の料理で魚卵とじゃがいもを使用したサラダです。
本場ではボラの卵が使われますが、当店では明太子を使用してお作りしています。

冷酒との相性がいいので、1杯目にスパークリング日本酒や冷酒を飲まれる方にお勧めです。
相性の良い日本酒銘柄の例 : 絹乃峰

QUICK

カナッペ
 レバーペースト

最初一皿にはすぐにお出しできるカナッペをお勧めしています。
レバーペーストは丁寧に下処理をしているので臭みがなく好評です。

1杯目にビールを飲まれる方や熱燗のあてにお勧めです。
相性の良い日本酒銘柄の例 : 七郎兵衛


前菜

ルッコラ(セルバチコ)のサラダ

ルッコラの仲間で、ルッコラよりも香りや苦味が強いセルバチコを使ったサラダです。
ドレッシングはシンプルに塩、オリーブオイル、レモン汁のみです。
仕上げに上からふわふわのチーズを掛けています。

冷酒との相性がいいのですが、相性の良い燗酒もあります。
相性の良い日本酒銘柄の例 : 綿屋(冷酒)鯉川(燗酒)

前菜

生ハムサラミチーズの
盛り合わせ

生ハムは24ヶ月以上熟成したハモンセラーノsサラミはナポリ、ピカンテ、フィノッキオ
チーズはカマンベール、パルミジャーノレッジャーノ、ミモレット、ブルーチーズ

色々な日本酒と合わせながらお楽しみいただけます。お勧めは燗酒もしくは常温です。
生ハムの油分を燗酒が洗い流しつつ旨みを足してくれます。

相性の良い日本酒銘柄の例 : 丹澤山

前菜

馬肉のカルパッチョ

馬刺し用の馬肉を使ったカルパッチョです。
オリーブオイル、バルサミコソース、パルミジャーノレッジャーノでシンプルに仕上げています。

冷前菜なので冷酒との相性がいいと思いますが、常温や燗酒もいいと思います。
相性の良い日本酒銘柄の例 : 絹乃峰、諏訪泉

前菜

ベイクドエッグ
 -トリュフの香り-

島根県湯町窯のエッグベイカーというベイクドエッグを作る為の器を使っています。
オーブンでじっくり火を入れていく為トロットロな食感になります。
玉子の下にはホワイトソースと食感のアクセントに長芋を入れています。


相性の良い日本酒銘柄の例 : 神亀

前菜

トリッパ

イタリア料理
牛ホルモン(ハチノス)を使ったトマト煮込みです。
ハチノスは柔らかくなるまで煮込んでいて味付けは優しめに仕上げています。

トマト煮込みとぴったりな燗酒があるので1度お試しください。
相性の良い日本酒銘柄の例 : 京の春

メイン

牛ランプステーキ

脂身の少ない牛ランプを周りをこんがりと焼き上げています。
旨みたっぷりで温かい燗酒が口の中の油分を洗い流し、旨みを増強してくれます。
お肉をこんがり焼き上げることにより、お肉の香ばしさと燗酒の熟成香が合わさります。
シンプルに塩とわさびを添えています。
燗酒がソースの役割を果たしてくれます。

相性の良い日本酒銘柄の例 : 扶桑鶴

メイン

豚肩ロースのステーキ

豚肉の部位として味のしっかりしている豚肩を使ったステーキです。
豚肉は甘みのある脂身があるので酸味のあるバルサミコソースを掛けています。
お肉甘みとソースの酸味が効いているので日本酒はドライだけとほんのり甘み旨みも感じるタイプを合わせて味わいに幅が出るようにしています。

相性の良い日本酒銘柄の例 : 睡龍

メイン

鴨のステーキ
-ミックスベリーソース-

皮面をしっかり香ばしく焼き上げ、中はしっとり仕上がる様にオーブンでゆっくり火入れしています。
ベリーの甘みや酸味の効いたミックスベリーソースを掛けています。

熟成感のある日本酒を合わせています。
相性の良い日本酒銘柄の例 : 竹泉

パスタ

ボロネーゼ

粗挽きの肉を使用して肉らしさを感じられる様に仕上げています。
濃厚なソースに負けない様に幅広のパスタ、リングイネを使用しています。仕上げにふわふわのチーズを掛けています。

濃厚なので辛口芳醇なお酒との相性がいいです。
相性の良い日本酒銘柄の例 : 奥播磨

デザート

ガトーショコラ

是非熱燗と一緒に召し上がっていただきたい濃厚なガトーショコラです。
温かい燗酒がガトーショコラを口の中で溶かして、今までにない食感を楽しむことが出来ます。

相性の良い日本酒銘柄の例 : 神亀、京の春

デザート

酒粕ジャム

古代米で作られた日本酒の酒粕をジャムにしました。
シンプルに酒粕と砂糖のみを使ったジャムですがあんこの様な、いちごジャムの様な今までにない味わいです。
クリームチーズを添えているので混ぜながら食べるとよりマイルドになります。

相性の良い日本酒銘柄の例 : 神亀